美容皮膚科

Beauty dermatology

美容皮膚科

Beauty dermatology

美容皮膚科

年齢を重ねることにより増えてくるしみやしわ、保険診療で改善しにくいにきびなどに対し、皮膚科専門医が医学的根拠に基づいた方法で患者さん本来の美しさを可能な限り引き出します。
レーザーや医療機器に加え、内服、外用、注射など、メスを用いず最先端の医療技術で改善していく、安全で効果的な治療をご提供します。

当院で行う施術

The treatment performed at our hospital

フォトフェイシャル M22

フォトフェイシャル M22

フォトフェイシャルM22は、ルミナス社の最新IPL技術と、6種類のカットオフフィルターを使用可能な高性能ハンドピースで構成された新型フォトフェイシャルです。

フォトフェイシャル M22とは?

IPL(Intense Pulsed Light)とよばれる特殊な光を機械で照射し、様々な症状を改善していく治療法です。 IPLは黒い色素や赤い色素に吸収される性質があります。表皮層のメラニン色素に反応することで、広範囲のシミやくすみ、そばかす、ニキビ跡を薄くします。また肌のコラーゲンにも作用し、肌のハリ、小じわ、毛穴も改善します。相乗効果によって顔全体のトーンが上がり透明感のある肌に生まれ変わります。赤血球に反応し毛細血管も壊すため、赤ら顔や赤みのあるニキビ跡にも効果が期待できます。回数を重ねることで肌全体の悩みをトータル的に改善していくことができます。 IPLは肌に優しい光なので素肌を傷付けることはなく、施術中は弾かれるような軽い刺激を感じる程度です。ダウンタイムがなく施術直後からメイク可能ですので、気軽にお受けいただけます。

フォトフェイシャル M22について

フォトフェイシャルM22は厚生労働省より薬事承認を受けている医療機器です。従来のフォトフェイシャルと比べ光の波長の選択肢が増え、光の出方もより細かく設定できるようになりました。お悩みに応じてよりきめ細やかな治療が可能となっています。光を1~3つの波形に分割して照射しますが、分割された光の強さが均一化(オプティマル・パルス・テクノロジー)されたことで肌へのダメージや痛みを最小限に抑えながら最大限の効果を出すことができます。また、スピーディーな照射が可能で従来よりも施術が短時間で完了します。

フォトフェイシャルM22について1

フォトフェイシャルM22について2

フォトフェイシャル M22がシミやくすみに効くメカニズム

まず、シミやくすみは蓄積されたメラニンが顕在化したものです。肌は紫外線や摩擦などの刺激を受けると、皮膚に存在するメラノサイトが活性化してメラニン色素が作り出されます。作り出されたメラニンは肌のターンオーバーによって角質やアカとなってはがれ落ちますが、日焼けによってメラニンが過剰に生成されたり加齢によってターンオーバーが乱れたりすると、メラニンが蓄積されやすくなります。フォトフェイシャルM22を肌に照射すると黒いメラニン色素に選択的に吸収され、それにより発生した熱の作用によってメラニンが破壊されます。分解されたメラニンは、老廃物として皮膚のターンオーバーにより排出が促され、肌の表面に浮き上がって徐々にはがれ落ちます。

シミやくすみに効くメカニズム1

シミやくすみに効くメカニズム2

シミやくすみに効くメカニズム3

にきび、にきび跡の改善と予防

IPLにはにきび菌の殺菌作用があり、炎症性にきびの改善や予防効果が期待できます。また、色素に反応するためにきび跡の色素沈着を薄くすることができ、毛細血管を破壊しにきび跡の赤みも薄くします。

フォトフェイシャルM22の特徴
POINT1様々な症状に効果的

シミ・くすみ・そばかす、赤ら顔、小じわ・ハリ、毛穴などに効果を発揮します。

POINT2肌に優しい

IPLという光は、刺激や痛みがマイルドで、肌にやさしい治療です。

POINT3痛みが少ない

分割された光の強さが均一化されたため、従来のフォトフェイシャルM22よりも痛みが抑えられます。

POINT4ダウンタイムがない

施術後はあっても軽い赤み程度で、すぐにメイクも可能な気軽に受けていただける治療です。

POINT5施術が短時間

従来よりもスピーディーな照射が可能な機械です。

POINT6継続的な治療で効果大

治療を重ねるほど効果が増すので、3~4週間に1度のペースで5~6回の治療が推奨されます。

施術概要
施術時間 10〜20分程度
痛み 弾かれるような軽い痛みがあります
ダウンメイク ほとんどなし
メイク 当日から可能し
注意事項 施術後は紫外線対策をしっかり行う
施術間隔 3〜4週間に1回の間隔で5〜6回の治療を推奨
  • 痛み、ダウンタイム、効果には個人差があります。
  • 施術時間にカウンセリングの時間は含まれません。
  • 当日は施術をスムーズに行うため、首周りを覆うような服装は避けてください。
  • 日焼けの度合いが強い場合、施術ができないことがあります。
  • 妊娠・授乳中の方は、一切の施術ができません。
フォトフェイシャル M22はこんな症状に効果的
  • シミ・そばかす
  • しわ
  • スキンケア・くすみ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡の赤み・赤ら顔

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸をマクロゴールという基材に溶かすことにより、酸が皮膚深部へ浸透するのを防ぎ、角質層のみに反応させる薬剤で、従来のピーリング治療と比べて効果が高く、安全性の増した新しいピーリング治療です。
施術後皮膚が赤くなる、皮膚がむけるといった副作用がほとんどありません。

ピーリングにより古い角質を溶かしてターンオーバーを促進することにより

  • 肌表面の余分な角質を除去し肌を柔らかくする
  • 肌のターンオーバーを正常化し、くすみやキメを改善しハリを出す
  • コラーゲンを増加させ、気になる小ジワを改善させる
  • 毛穴の奥の汚れを溶かし、毛穴の開き黒ずみを改善、またニキビをできにくくする
  • 皮脂の分泌を抑えることで、ニキビを防止する
  • 優れた殺菌作用でにきび菌を殺菌し、にきびを改善させるといった効果を発揮します。
特徴として
  • 痛み少なく、赤くなりにくい
  • 協力な角質溶解作用がある
  • 副作用の心配が少ない
  • 安全性が高い

ことが挙げられます。

全身脱毛

医療用レーザー脱毛は安全性、効果ともに高く、さらに皮膚を守りながら施術が可能です。
毛の生える周期に合わせて1〜2ヶ月おきに数回の治療を計画していきます。

ピアスの穴あけ

ピアスの穴あけ

金属アレルギーの起こりにくい医療用ステンレスを使用したピアスホールの作成を行っています。
耳たぶのみの施術となります(軟骨等には施術できません)

未成年の方は保護者の同意が必要です。
こちらからダウンロードして同意書にサインをした上で来院してください。

プラセンタ注射

プラセンタはメラニン色素を抑制し(シミ)、コラーゲン(ハリ・ツヤ)、ヒアルロン酸(水分)、エラスチン(ハリ)などの再生を促進すると言われています。肌の衰えを防止し、内側から肌質を変えていきます。古くから肝機能障害を改善させることが知られており、最近では新陳代謝を活発にすることから、アトピー性皮膚炎、更年期障害、冷え性、慢性疲労、脱毛、自律神経失調症などに効果があると言われています。

美容点滴

高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり老化の原因とされる活性酸素を無毒化する確実な抗酸化作用が得られます。美白効果はもちろん疲労回復、免疫力向上などさまざまな効果が期待されます。

にんにく注射、疲労回復点滴

にんにく注射にも使用されるビタミンB群を多く配合し、疲労回復に即効性があります。風邪のひきはじめや睡眠不足、肩こり、腰痛にも効果があります。

巻き爪

巻き爪

巻き爪とは、爪の片方または両端部分が皮膚に食い込むように伸びていく状態で、爪が食い込むことにより炎症と疼痛を繰り返します。爪切りは非常に重要で、食い込んでいる爪を斜めにカットすると、爪の奥が伸びるときにまた食い込み始めるため、爪の角を残してスクエアカットすることをおすすめします。
当院では爪矯正用ワイヤーで行う矯正を行っております。陥入爪、巻き爪に対して直線形状を記憶させたワイヤーを取り付けることにより、爪を通常の状態に戻すことができます。

AGA

AGAとは、男性に最も多く見られる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。

AGAはほかの脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方からうすくなり進行していくのが特徴です。
細くて短い髪の毛が多くなり、全体としてうす毛が目立つようになります。
またAGAは何もしないでいると徐々に進行していきます。進行を抑えるためには早めのケアが大切です。

「フェナステリド錠」や頭頂部だけでなく前頭部にも有効とされ効果も強力な「ザガーロ」を処方しております。

まつ毛治療

睫毛貧毛症とは、まつ毛が不足していたり不十分であったりすることです。
まつ毛が不足していると感じたり、短い、細い、薄いと感じる方は睫毛貧毛症かもしれません。当院では貧毛症治療薬グラッシュビスタを処方しております。